コンセプト

 

         
     
 
NANOHAx5(M)(マイクロフォーサーズ用 照明ユニットを付けた状態)
   
 
     
    NANOHA はミラーレスカメラに装着して小さなものを撮影するためのレンズです。いわゆるマクロレンズですが、撮影倍率(被写体の大きさに対する撮像素子上の像の大きさ)が5倍もあり、一般的なミラーレスカメラに装着すると撮影画像上の 1 pixel が約 1 micrometer(1ミクロン)になります。これは肉眼の限界をはるかに超えた領域です。  
         
         
     
 
撮影サンプル(ノートリミング 被写体は千円札)
 
     

 

NANOHA は顕微鏡を使わなければ難しかった高倍率撮影をミラーレスカメラを使って簡単に出来るよう開発しました。そのためにいくつかの新しい機構を組み込んでいます(特許出願済)。

顕微鏡の光学系は基本的に目で覗くために設計されており、それにカメラを取り付けて撮影しても普通の写真のようには撮れません。NANOHAは初めからミラーレスカメラに取り付けることを目的に設計されているので、画像は周辺部まで良好で像の歪み(ディストーション)もごくわずかです。ミラーレスカメラの短いフランジバックを生かし7群10枚のレンズ設計により、今まで撮ることができなかった小さなものを作品として撮ることができます。

 

NANOHAという名前

1 micrometer の 1/1000 を 1 nanometer と言います。NANOHA の NANO は nanometer への入り口という意味が込められています。