使用方法

ソフトフォーカスについての解説とMOMOの使用方法です。

 

ソフトフォーカスはピンボケのことではない

「ソフトフォーカスとは要するにピンボケである」と勘違いされている方が多くおられます。簡単な解説を作りました。ご参考下さい。

       
     
    ソフトフォーカスとは
       

 

ソフトフォーカス量は調整可能

ソフトフォーカス画像を得るにはいくつかの方法がありますが、MOMOは「球面収差」という原理を利用しています。この場合、絞りを調節することによりソフトフォーカス量を調整することができます。

       
     
    ソフトフォーカス量は調整可能
       

 

ソフトフォーカスレンズの必然性

デジタル画像ではシャープな元画像から画像処理でソフトフォーカスを得ることができます。「わざわざMOMOを使う必要はないのでは?」と思われる方、こちらをご参照下さい。

       
     
    ソフトフォーカスレンズの必然性
       

 

ピント合わせはコツが要る

MOMOは球面収差を利用したソフトフォーカスレンズです。レンズに大きな球面収差がある場合、ピント合わせには特別なコツが必要です。

       
     
    ピント合わせはコツが要る