コンセプト

         
     
 
MADOKA(E)(SONY-Eマウント用)
   
 
     
    MADOKAはミラーレスカメラ用の本格的全周魚眼レンズです。レンズ前180°の範囲を全て写し撮ることができます。魚眼レンズとしてトップクラスの画質を持っていますが、極めて小型・軽量、そして安価です。  
         
         
     
 
撮影サンプル(クリックで元画像が開きます)
 
     

 

 

 
VRパノラマ作成に
 

全周VRパノラマ作成にもお使い頂けます。VRパノラマの作例は「ギャラリー」のページでご覧頂けます。

 

VRパノラマ作成方法については久門易様のページに詳しく解説されています。特にMADOKAを使う上でのポイントが解説されておりますので、ぜひご覧下さい。

 

「パノラマ工房」様より「パノクリエーター」というサービスが提供されています。撮影した4枚の画像をアップロードするだけで簡単にVRパノラマが得られるサービスです。弊社は本サービスの開発段階から協力させて頂いており、変換プログラムは弊社MADOKAに最適化して作られています。

 

MADOKA用パノヘッド「TOM SHOT 360」を扱っております。一定角度毎にクリックがあり、素材を迅速に撮影することができます。もちろんNPP(ノーパララックスポイント)も十分に考慮されています。詳細はメーカーのページをご覧下さい。国内販売価格は消費税込み27,000円です。お問い合わせはhimeji@yasuhara.co.jpまで。MADOKA(E)、MADOKA(F)両方に対してお使い頂けます。

 

 

 

 
超広角レンズとして
 

専用ソフト「WALP」を使えば、「まどか」で撮った全周魚眼画像から歪曲を除去することができます。詳細・ご購入は「WALPのページ」へ。

 

このように変換することができます。

 

 

 
MADOKAという名前
 

円か(まどか)な画像を撮ることができるので、MADOKA(まどか)です。