安原製作所は光学機器の開発・供給を主業務としています。

 

 
主な製品 (詳細は「製品・業務」のページへ)
 
           
ミラーレスカメラ用全周魚眼レンズ「まどか180」    
 
   
   
     
VRパノラマの作例(画像をクリックして下さい。)
   
       
    MADOKA180は180°の画角を持つ全周魚眼レンズです。SONY-Eマウント用とFUJI-Xマウント用をご用意しております。歪曲を生かした作品作りだけではなく、VRパノラマの素材作成や学術用途(天空率の測定等)に広くお使い頂いております。詳細はMADOKAのページをご覧下さい。  
 
   
                 
           
ミラーレスカメラ用超マクロレンズ「なのはx5」    
    MANANOHAx5は倍率5倍の超マクロ画像を高画質で撮影することができるレンズです。SONY-Eマウント用、マイクロフォーサーズ用、EOS-Mマウント用をご用意しております。趣味のマクロ撮影用途だけではなく産業分野・学術分野で広くお使い頂いております。また、動画用途としてはほぼ唯一の存在のため、映像作家様や映像プロダクション様への出荷も多数あります。詳細はNANOHAのページをご覧下さい。    
           
     
NANOHA introduction movie by Jean-Baptiste Lefournier
   
       
             
           
ミラーレスカメラ用接写リング「なのはチューブ」    
 
   
   
     
使用による最短撮影距離短縮効果
   
       
   

MANANOH TUBEは既存レンズの最短撮影距離を縮めるための接写リングです。電気接点を備えており、元レンズのAE・AF機能が使えるよう設計しています。SONY-Eマウント用、マイクロフォーサーズ用をご用意しております。詳細はNANOHA TUBEのページをご覧下さい。

 
 
       
                 
           
ミラーレスカメラ用ソフトフォーカスレンズ「モモ100」    
 
   
   
     
   
   

MOMO100は1912年に誕生した伝説的レンズ「ベス単」の写りを現代のミラーレスカメラで楽しめるレンズです。2012年にベス単誕生100周年記念として発売する予定でしたが、いつものように開発が延びてしまいました。

本2015年に発売します。(多分。)

左の画像は試作レンズによる試写結果です。詳細はMOMOのページをご覧下さい。

 
   

 

 
           
                 

 

 
その他製品 (詳細は「製品・業務」のページへ)
 
 
 
Nodal Ninja Fisheye
   
 
VRパノラマ用特殊魚眼レンズ
   
   

マイクロフォーサーズカメラでVRパノラマの素材作成を行うための特殊魚眼レンズです。カメラを縦位置にセットして使います。円画像の左右方向はフレーム外にはみ出しますが、上下方向はフレーム内に収まります。VRパノラマのステッチでは画像の重なる部分は棄ててしまいますので、この仕様の方が撮像素子の画素を有効に使うことができます。

本製品は安原製作所が日本国内で販売する他社製品です。某レンズに似ている気がしますが気にしないで下さい。

弊社直販価格は 29,800円(消費税込み)です。送料は弊社負担と致します。お問い合わせ・ご質問等は himeji@yasuhara.co.jp までお願い致します。

 

 
   

使い方はこちらをご参考下さい。

 
                 
 
 
弊社ロゴ入り30cm竹尺
   
 
   
   

弊社のノベルティグッズとして製作した竹尺ですが、販売の要望が多数寄せられたため一般販売しています。詳細はこちらをご覧下さい。

 
       
                 

 

 
創業者安原伸の個人コラム